オルソケラトロジー

お電話はこちら 0120-280-964

オルソケラトロジーとは

オルソケラトロジーとは、夜寝るときに治療用コンタクトレンズを装着して、朝レンズをはずした後は裸眼で見えるように視力矯正する安全な治療法です。
近視の進行を抑制する効果が報告されており、 中でも成長期のお子様の近視進行の予防に効果が期待できます。
野球やサッカーなどの屋外スポーツや空手や柔道など、接触が激しいスポーツをされる方にはコンタクトレンズや角膜を切る手術は望ましくないとされていますが、オルソケラトロジーは角膜そのものの形を整えて視力を矯正しますので、こういったスポーツをされる方にも適した治療法であると言えます。

オルソケラトロジーは、日中を裸眼で過ごすことが出来ますので 、激しいスポーツや水泳、サーフィンなど水中に入るスポーツをする方にも向いている近視矯正方法です。
角膜を削って形を作るレーシック手術等は、眼に対する衝撃に弱く、術後にトラブルが発生する事もあります。
また、手術で思うような結果が得られなかった、あるいは症状が悪化したとしても、削った角膜を元に戻すことや繰り返し何度も手術をすることはできません。
オルソケラトロジーは、レンズがコルセットのような役割をし、角膜に型を付ける治療法なので角膜を傷つけることはありません。
治療を中止して角膜の形状を元に戻すことが出来ます。
小児に適応しても角膜内皮細胞への影響は認められず、変化は成人と同等に角膜前面の変化のみであるという研究結果がでており、安全性が非常に高い治療法であることが示唆されています。

▲TOPへ戻る

オルソケラトロジー特徴・特性

この近視治療法は米国では「Ortho-Keratology」と呼ばれています。

オルソケラトロジー特徴・特性

オルソケラトロジー特徴・特性まとめると、Ortho-Keratologyは角膜整形学となります。
オルソ・ケラトロジーは特殊な 高酸素透過性ハードコンタクトレンズ を用いて角膜の形を整える近視治療法です。そのため角膜矯正療法と解釈されています。
日本国内では正式にはオルソ・ケラトロジーと呼ばれますが、オルソ・ケーと省略して呼ばれることもあります。
アメリカで30年以上の実績を持ち、FDA(米国連邦食品医薬品局(日本の厚生労働省と同じ組織))、FAA(米国連邦航空局)で承認されていることからも分かるように、高い安全性が確認されています。アメリカでは、100万人ほどの人々がこの治療を受けています。日本でも平成21年、厚生労働省から正式認可が下りました。
一般的なコンタクトレンズと異なり、処方には高い技術や豊富な知識が求められるため、日本眼科学会指定の「オルソケラトロジー講習会」を受講した眼科専門医のみがオルソケラトロジー治療を行うことができるようになっています。
レンズ装用の視力矯正効果は、装用される方の角膜の形状や体質により異なりますのでご了承下さい。
オルソケラトロジー用のコンタクトレンズは、治療器具として使用される就寝時装用のコンタクトレンズです。
眼科専門医の指導のもとでのみ装用が可能です。

マイエメラルドのレンズデザイン近視等の眼の屈折異常を矯正するために眼鏡及びコンタクトレンズを購入した場合の費用、あるいは眼の屈折検査、眼鏡及びコンタクトレンズの処方の費用は医療費控除の対象とはなりませんが、オルソケラトロジー治療は医療費控除の対象となります。

▲TOPへ戻る

手術なしで視力回復

寝ている間に視力回復

~視力矯正の新しい選択~

オルソケラトロジーは、レーシックのようにやり直しの効かない手術ではなく、通常のコンタクトレンズのように使用中に外れてしまうこともありません。
特殊な高酸素透過性ハードコンタクトレンズを用いて寝ている間に角膜の形を整える近視治療法です。就寝前にレンズを装着して、朝起きたらレンズを外します。

近視進行抑制効果、若年層に効果大

これから強度近視へなることが予想される方、早期からオルソを行うことにより進行を抑制します。
特に近視になり始めた方、若年者に非常に有効です。

昼間何も着けなくて遠くが見える

眼を使わない夜間装用するため昼間装用のわずらわしさから開放されます。

レンズの紛失がほとんどない

外で使うことがないので紛失破損することは極めて少ないです。また、スポーツをしているときの眼鏡は不便なものです。
コンタクトレンズでも埃で目が痛くなったり、目が乾いたりという場合もあります。
スポーツをストレス無く楽しみたい方、特に激しいスポーツや水泳、サーフィンなどを楽しむ方に向いています。

角膜を傷めにくい

オルソケーによる副作用報告はほとんど無く、治療を中止すると角膜の形は復元します。
角膜の定期検査での異常は現時点では認められておりません。

▲TOPへ戻る

検査の進め方

1カウンセリング・テスト申し込み

完全予約制となっております。

  • 10:30~
  • 12:30~
  • 14:30~

※一日のテスト可能件数に限りがありますので、希望日時のご希望に添えない場合がございます。

2カウンセリング・テスト
カウンセリング

(※所要時間約30分)

  • 検査・診察(保険対象)
  • オルソケラトロジーについてのご説明。
オルソケラトロジーテスト

(※所要時間約2時間30分)

  • テスト費用3,240円(保険対象外)
  • テストレンズの装用(レンズを付けておやすみ頂きます。)
  • テストの結果

※現在コンタクトレンズを使用している場合は、カウンセリングより前1週間はコンタクトレンズの装用を中止してください。
1週間以内にコンタクトレンズを使用していた場合には、カウンセリングを実施出来ない事がございますのでご了承ください。
1週間以内にコンタクトレンズを使用された場合、あるいは目の状態、度数の強さ、レンズの装着が困難など、医師の判断によりテストを実施できない場合がございます。

3オルソケラトロジー治療申し込み

データをもとにレンズを作製します。
メーカーによって異なりますが、レンズのお渡しまでに3日~約3週間ほどかかります。

4オルソケラトロジーレンズ受取

レンズの装脱練習、レンズケア、取り扱い方法、注意事項の説明がございます。(※所要時間約60分)
ただし、練習時間が60分を超える場合は後日お渡しとなることがございます。

5オルソケラトロジー治療開始

より安全にご使用いただくために視力と角膜の異常の有無を確認します。治療開始翌日より3ヶ月間の定期検査は無料です。その後は医師の指示にしたがって定期検査をおこないます。※病気があった場合は保険診療となることがございます。

▲TOPへ戻る

予約フォーム

お名前 (必須)
フリガナ (必須)
メールアドレス (必須)
TEL (必須)
オルソケラトロジーの
カウンセリング予約
希望日時
第一希望日 希望時間 
第二希望日 希望時間 
第三希望日 希望時間 
お問い合わせ内容

▲TOPへ戻る

フリーダイヤル 0120-280-964 メールでのお問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-280-964メールでのお問い合わせはこちら
お電話はこちら 0120-280-964
眼の病気コラム 当ビル1Fのメガネ専門店 SeeBest 当ビル2Fのコンタクト専門店 SeeBestコンタクト