オルソケラトロジー 寝ている間に、視力改善!!手術の必要無し!つけて寝るだけ!朝には視力が改善!西鉄福岡駅徒歩1分 土曜日19時まで診療 カウンセリング・適応検査受付中

オルソケラトロジーとは…

寝る前に特殊なカーブが施されている治療専用のレンズを装着することにより、寝ている間に角膜を正常な状態に整える『近視矯正治療』です。
起きてからレンズを外しても、矯正された視力が継続される為、日中は、普段ご使用されているコンタクトレンズや眼鏡を使わずに裸眼でお過ごしいただけます。
手術の必要がなく、眼科専門医のもと安全に視力を矯正することができます。

オルソケラトロジーを特にオススメする方

日中を裸眼で過ごせて集中力アップ!日中を裸眼で過ごせて集中力アップ!

試合中にコンタクトレンズが外れないか心配…試合中にコンタクトレンズが外れないか心配…

コンタクトレンズがゴロゴロするのが気になって試合に集中できない!コンタクトレンズがゴロゴロするのが気になって試合に集中できない!

アスリート・
スポーツ選手の方

試合や競技において安全面を考慮するとコンタクトレンズや眼鏡をするよりもオルソケラトロジーの方がスポーツに集中できて結果にも結び付きます。

コンタクトレンズや
眼鏡が苦手な方

コンタクトレンズを長年つけているとドライアイや装着時の違和感が気になる方が多いです。
眼鏡は、装着にストレスを感じたり、眼鏡による印象を気にされる方もいます。

成長期のお子様

オルソケラトロジーは近視抑制効果があり目が悪くなりかけている成長期のお子様の近視治療にもおすすめです。また、オルソケラトロジーは目や体への悪影響もないので安心です。

レーシックに
抵抗がある方

レーシックは視力矯正のために行う外科手術です。外科手術では安全面のリスクや、治療後に修正が効かないなどの不安がありますが、オルソケラトロジーは昼用コンタクトレンズと同様の使用で安全です。

オルソケラトロジーなら日中の活動時間に、裸眼で過ごせるから心配や不安がなくて、スポーツに集中できます!

そして...

近視の進行を抑制する効果が期待できます!近視の進行を抑制する効果が期待できます!

高い酸素透過性により夜間の長時間装着も安心!高い酸素透過性により夜間の長時間装着も安心!

オルソケラトロジーの特徴

特徴1

日中は裸眼で生活できます

寝ている間に専用のコンタクトレンズを装用して近視や乱視を矯正します。起きてからコンタクトレンズを外した状態でも一定期間は矯正視力を保つことができるので、裸眼でお過ごしできます。

特徴2

治療可能な年齢層
幅広い

視力回復のレーシック手術などの場合は、18歳未満の方には治療が行えません。オルソケラトロジーは、年齢による制限がなくどなたでも治療が受けられます。

特徴3

可逆性があって安全な
治療法

レーシック手術では、角膜を削るのに対しオルソケラトロジーはレンズの使用を中止した際に角膜の形が元の形状に戻るためとても安全な治療法です。

特徴4

近視進行の抑制効果
期待できます

若年層の方の場合、角膜が柔らかくてオルソケラトロジーの効果が高く、近視進行の抑制効果が期待できます。

特徴5

厚生労働省とFDAの認可を受けてます

当院では、厚生労働省とFDA(アメリカ食品医療薬品局)に認証されているレンズを使用して治療を行っています。

特徴6

酸素透過性が高い

オルソケラトロジーのレンズは目の健康を保つために重要な酸素をたっぷり通すので、角膜にも優しいレンズです。

オルソケラトロジーのしくみ

オルソケラトロジー

オルソケラトロジーとは、特殊な高酸素透過性ハードコンタクトレンズを用いて角膜の形を整える近視矯正治療法です。
アメリカで30年以上の実績を持ち、FDA(米国連邦食品医薬品局)、FAA(米国連邦航空局)で承認されている安全性が非常に高い治療法です。日本でも平成21年に厚生労働省から正式な認可が下りました。
寝ている間に角膜の形状を矯正していき、翌朝にレンズを外しても矯正された状態が継続されるので裸眼で生活することが可能となります。
オルソケラトロジーは、就寝時装用のコンタクトレンズです。
眼科専門医の指導の下、装用が可能となります。

STEP1

夜寝る前に、レンズを装用します。夜寝る前に、レンズを装用します。

STEP2

寝ている間に角膜の形状を正常な屈折状態に矯正されます。寝ている間に角膜の形状を正常な屈折状態に矯正されます。

STEP3

翌朝、レンズを外した状態でも正常な角膜の状態は継続されるので日中はそのままお過ごしいただけます。翌朝、レンズを外した状態でも正常な角膜の状態は継続されるので日中はそのままお過ごしいただけます。

当院のご紹介

九州で初めて『オルソケラトロジー』を導入した眼科医院として、
“裸眼で見える”快適さをサポート!

オガタ眼科クリニック院長

医学博士・眼科専門医
緒方 譲二

プロフィール

1971年 長崎大学医学部卒業。
同年、九州大学医学部眼科入局
九州厚生年金病院を経て、福岡大学医学部
第2病理学助手
1976年 オガタ眼科クリニック開設
1987年 医学博士号取得
日本眼科学会認定眼科専門医
2001年 オルソケラトロジー治療開始
現在に至る

所属学会など

日本眼科学会
日本コンタクトレンズ学会
ドライアイ研究会
オルソケラトロジー研究会

院名 オガタ眼科クリニック
住所 〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目2-12
T&Jビル3階(旧オガタ眼科ビル)
TEL 092-716-2580
アクセス
 ・西鉄電車…西鉄福岡(天神)駅 三越南口より徒歩約1分
 ・JR九州…JR博多駅より車で約10分
 ・西鉄バス…天神警固神社・三越前バス停より徒歩約10秒
 ・福岡市営地下鉄…地下鉄七隈線 天神南駅より徒歩約3分
  日・祝
10:30~19:00

※受付時間18:30まで(休診時間なし)
休診日:日曜日・祝日

予約フォーム

お名前 (必須)
フリガナ (必須)
メールアドレス (必須)
TEL (必須)
オルソケラトロジーの
カウンセリング予約 (必須)
希望日時
第一希望日 希望時間 
第二希望日 希望時間 
第三希望日 希望時間 
お問い合わせ内容