新着情報

お電話はこちら ​092-716-2580
2022.05.14

サンコンタクトレンズ修正会

 

毎月開催のハードコンタクトレンズを微調整できる修正会。

2022年5月28日(土)、6月25日(土)、7月30日(土)に開催の予定です。
※予約・開催状況は、直接お問い合わせ下さい。

コンタクトレンズ 眼科 修正会

 

コンタクトレンズを使用していて

「くもる」
「充血する」
「見えにくくなった」
「異物感が強くなった」

などの症状を感じた事はありませんか?

酸素透過性ハードコンタクトレンズはプラスチック素材で作られています。
レンズの種類や度数の程度などによって差はありますが、使用による変形や汚れの蓄積が起こります。
それが原因となって、コンタクトレンズを使用中に上記のような不快感に繋がることがあります。

基本的に高酸素透過性のコンタクトレンズは柔らかいプラスチック素材で、目には見えなくても酸素が通過する無数の隙間があります。どんなに丁寧に使用していても汚れは蓄積し、経年劣化・変形・傷が発生します。

「修正会」とはハードコンタクトレンズを定期的にメンテナンスできる機会です。
サンコンタクトレンズ社の専門スタッフが医師の指示のもと、症状の改善に必要な微調整を加えます。

メンテナンスしたレンズは、その場でお返ししますので装着して帰る事が可能です。

調整でコンタクトレンズを快適に使用しましょう。

修正会はサンコンタクトレンズ社製のものをご使用の方はどなたでもご参加いただけます。(他メーカー製のレンズは対象外となりますのでご了承下さい。)

1か月に1度の定期開催で予約制となりますので、事前にご予約をお願い致します。
オガタ眼科クリニック
TEL 092-716-2580

2022.05.06

6月休診日のお知らせ

6月18日(土)は休診とさせていただきます。
ご注意ください。

 

緊急事態宣言発出などにより診療日ならびに診療時間が変更となることがございます。

事前にお電話・メールでご予約頂くと、診療時間変更のお知らせ、優先的にご案内をさせて頂く事が出来ますのでご利用下さい。
TEL:092-716-2580
Mail:ホームページ右側のアイコン もしくは info@ortho-k.jp

新型コロナウィルス感染拡大予防対策を実施しております。

来院時はマスクの着用と手指の消毒をお願い致します。

 

 

 

 

 

 

2022.04.28

ゴールデンウィーク期間中のお知らせ

2022年ゴールデンウィーク期間中

4月30日(土)、5月2日(月)は、診療をおこないます。

4月29日、5月1日、5月3日~5日は休診日となります。

緊急事態宣言発出などにより診療日ならびに診療時間が変更となることがございます。

事前にお電話・メールでご予約頂くと、診療時間変更のお知らせ、優先的にご案内をさせて頂く事が出来ますのでご利用下さい。
TEL:092-716-2580
Mail:ホームページ右側のアイコン もしくは info@ortho-k.jp

新型コロナウィルス感染拡大予防対策を実施しております。

来院時はマスクの着用と手指の消毒をお願い致します。

 

 

 

 

 

 

2022.04.23

2022年5月~2022年7月 休診日のお知らせ

2022年5月~2022年7月の休診日をお知らせします。

6月18日(土)は休診となります。ご注意ください。

休診日 眼科 5月 6月 7月

5月はゴールデンウィークによる連続した休診日がございます。

期間中に足りなくならないようにお手元のお薬をご確認下さい。

緊急事態宣言発出などにより診療日ならびに診療時間が変更となることがございます。

事前にお電話・メールでご予約頂くと、診療時間変更のお知らせ、優先的にご案内をさせて頂く事が出来ますのでご利用下さい。
TEL:092-716-2580
Mail:ホームページ右側のアイコン もしくは info@ortho-k.jp

新型コロナウィルス感染拡大予防対策を実施しております。

来院時はマスクの着用と手指の消毒をお願い致します。

 

 

 

 

 

 

2022.04.19

サンコンタクトレンズ修正会(日程訂正)

4月開催の修正会日程に誤りがございましたので訂正いたします。

ご迷惑をお掛け致しました。

4月は23日(土)の開催となります。

 

毎月開催のハードコンタクトレンズを微調整できる修正会。

2022年4月23日(土)、5月28日(土)、に開催の予定です。
※予約・開催状況は、直接お問い合わせ下さい。

コンタクトレンズを使用していて

「くもる」
「充血する」
「見えにくくなった」
「異物感が強くなった」

などの症状を感じた事はありませんか?

酸素透過性ハードコンタクトレンズはプラスチック素材で作られています。
レンズの種類や度数の程度などによって差はありますが、使用による変形や汚れの蓄積が起こります。
それが原因となって、コンタクトレンズを使用中に上記のような不快感に繋がることがあります。

基本的に高酸素透過性のコンタクトレンズは柔らかいプラスチック素材で、目には見えなくても酸素が通過する無数の隙間があります。どんなに丁寧に使用していても汚れは蓄積し、経年劣化・変形・傷が発生します。

「修正会」とはハードコンタクトレンズを定期的にメンテナンスできる機会です。
サンコンタクトレンズ社の専門スタッフが医師の指示のもと、症状の改善に必要な微調整を加えます。

メンテナンスしたレンズは、その場でお返ししますので装着して帰る事が可能です。

調整でコンタクトレンズを快適に使用しましょう。

修正会はサンコンタクトレンズ社製のものをご使用の方はどなたでもご参加いただけます。(他メーカー製のレンズは対象外となりますのでご了承下さい。)

1か月に1度の定期開催で予約制となりますので、事前にご予約をお願い致します。
オガタ眼科クリニック
TEL 092-716-2580

2022.04.16

目もと専用シャンプー「アイシャンプー」

アイシャンプー

まぶたには「マイボーム腺」という脂質を分泌する器官があります。
この器官から分泌される脂質は、涙の蒸発を防ぎ、まばたき時の摩擦を軽減する潤滑油という重要な役割を持っています。

マイボーム腺が化粧品などで汚れて脂質の分泌機能不全になると、涙が蒸発しやすくなりドライアイの原因となることがあります。
涙が不安定になった目は、乾燥してゴロゴロ感や視力不良といった症状が出やすくなります。
また、マイボーム腺の詰まりが原因となり炎症を起こしたり、まつ毛の抜け毛、かゆみや目やになど不調の原因になります。
眼病を予防するためにも、目元を洗浄して目を清潔に保ちましょう。

しかし、まぶたの付け根はいつものように洗顔するだけではなかなか綺麗になりません。
かといって石鹸成分が目に入ると痛いです。
そこで、目にしみにくい目元専用シャンプー「アイシャンプー」が役に立ちます。
マッサージをするように優しく洗えます。

アイシャンプー成分

2022.03.25

インスタグラム

instagram QR インスタグラム QRコード

インスタグラムを始めました。

コンタクトレンズによる眼疾患など、目に関するトラブルを掲載してゆく予定です。

インスタグラムには皆様の目の安全を啓蒙するために掲載しています。

掲載している画像には生々しいものがありますので苦手な人はご注意下さい。

 

とても便利で生活に欠かせない人も多いコンタクトレンズ。

近年では雑貨店などでも販売されるなど手軽に購入できるイメージですが、

誤った使い方や粗悪品、目に合っていない物などによってトラブルが続出しています。

 

コンタクトレンズは「高度管理医療機器」です。

使い方を誤れば、今後の視力に影響する可能性や場合によっては失明に至る危険性があります。

私たちが普段の生活で目から得ている情報量は感覚全体の90%近くと言われています。

つまり視力を失うと、聴覚・嗅覚・触覚・味覚を使って得られる約10%程の情報で生活することとなります。

大切な人や物を見続けるためにも目を大切にしましょう。

 

 

 

 

2022.03.15

カラコンも眼科受診を。

検診啓発 カラコン

コンタクトレンズの使用者は全国で1,500万~1,800万人ともいわれています。

その中で、色や模様で瞳の色を変えるカラーコンタクトレンズやサークルレンズは、おしゃれの道具の一つとして定着してきています。

カラーコンタクトレンズの中には視力補正を目的としないものも存在します。

身近に感じられやすいですが、コンタクトレンズは「高度管理医療機器」です。

もちろん、視力補正を目的としないカラーコンタクトレンズも高度管理医療機器として含まれます。

ですから適切な処方を受けて正しく使用しなければ重大な疾患につながる恐れがありますし、実際に多くの方が罹患しています。

重篤な眼疾患を引き起こさないためにも以下の点に注意しましょう。

  1. ●カラーコンタクトであっても、まず眼科医を受診して自分の目に合ったコンタクトレンズを処方してもらいましょう。
  2. ●使い方や装着時間を守り、適切なレンズケアを行いましょう。
  3. ●目の充血や異物感、痛み、まぶしさ、かゆみなどの異常を感じたら、すぐにレンズを目から外し直ちに眼科医に相談しましょう

●箱に表記されている規格と異なるものや、色の剥がれ落ちなど、品質や安全性に対しての問題も多数報告されています。特にインターネット購入や個人輸入品、雑貨店商品に多いようです。

※装着時間や素材については個人差があります。眼科専門医に相談しましょう。

2022.03.10

2022年3月~2022年5月 休診日のお知らせ

2022年3月~2022年5月の休診日をお知らせします。

2022年 3月 4月 5月 休診日

5月はゴールデンウィークによる連続した休診日がございます。

期間中に足りなくならないようにお手元のお薬をご確認下さい。

緊急事態宣言発出などにより診療日ならびに診療時間が変更となることがございます。

事前にお電話・メールでご予約頂くと、診療時間変更のお知らせ、優先的にご案内をさせて頂く事が出来ますのでご利用下さい。
TEL:092-716-2580
Mail:ホームページ右側のアイコン もしくは info@ortho-k.jp

新型コロナウィルス感染拡大予防対策を実施しております。

来院時はマスクの着用と手指の消毒をお願い致します。

 

 

 

 

 

 

2022.02.19

サンコンタクトレンズ修正会

 

毎月開催のハードコンタクトレンズを微調整できる修正会。

2022年2月26日(土)、3月26日(土)、4月30日(土)に開催の予定です。
※予約・開催状況は、直接お問い合わせ下さい。

コンタクトレンズ 微調整 2月 3月 4月

 

コンタクトレンズを使用していて

「くもる」
「充血する」
「見えにくくなった」
「異物感が強くなった」

などの症状を感じた事はありませんか?

酸素透過性ハードコンタクトレンズはプラスチック素材で作られています。
レンズの種類や度数の程度などによって差はありますが、使用による変形や汚れの蓄積が起こります。
それが原因となって、コンタクトレンズを使用中に上記のような不快感に繋がることがあります。

基本的に高酸素透過性のコンタクトレンズは柔らかいプラスチック素材で、目には見えなくても酸素が通過する無数の隙間があります。どんなに丁寧に使用していても汚れは蓄積し、経年劣化・変形・傷が発生します。

「修正会」とはハードコンタクトレンズを定期的にメンテナンスできる機会です。
サンコンタクトレンズ社の専門スタッフが医師の指示のもと、症状の改善に必要な微調整を加えます。

メンテナンスしたレンズは、その場でお返ししますので装着して帰る事が可能です。

調整でコンタクトレンズを快適に使用しましょう。

修正会はサンコンタクトレンズ社製のものをご使用の方はどなたでもご参加いただけます。(他メーカー製のレンズは対象外となりますのでご了承下さい。)

1か月に1度の定期開催で予約制となりますので、事前にご予約をお願い致します。
オガタ眼科クリニック
TEL 092-716-2580

1 2 3 4 5 6 17
092-716-2580 メールでのお問い合わせはこちら
​092-716-2580メールでのお問い合わせはこちら
お電話はこちら ​092-716-2580
 オガタ眼科クリニック眼の病気コラム
当ビル1Fのメガネ専門店 SeeBest 当ビル2Fのコンタクト専門店 SeeBestコンタクト