新着情報

お電話はこちら ​092-716-2580
2024.02.10

診療時間変更のお知らせ

2024年2月29日(木)ならびに3月8日(金)は、

18時で受付終了とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご来院の際はご注意ください。

オガタ眼科クリニック  TEL:092-716-2580

2024.01.12

2024年1月~2024年3月の休診日

2024年1月~2024年3月の休診日をお知らせいたします。

 

休診日 2024

やむを得ず、受付時間や休診日が急遽変更となる場合がございます。
ご来院の時間がお決まりでしたらご予約いただくと安心です。

オガタ眼科クリニック  TEL:092-716-2580

2023.12.05

2023年12月~2024年2月の休診日

2023年12月~2024年2月の休診日をお知らせいたします。

12月29日(金)は午後4時受付終了です。

12月30日~1月3日は年末年始の休診となります。

お薬などの不足がないようにご注意ください。

 

2023年 休診日 2024年

 

オガタ眼科クリニック  TEL:092-716-2580

2023.09.30

2023年11月休診日変更のお知らせ

11月の休診日変更をお知らせいたします。

11月3日(金)~6日(月)は都合により休診日となります。

 

休診日

患者様にはご不便をお掛け致しますがご了承ください。

オガタ眼科クリニック  TEL:092-716-2580

2023.08.07

台風6号の影響による診療時間の変更について

8月9日(水)~10日(木)にかけて、台風6号の影響により休診もしくは診療時間変更となる可能性がございます。
ご来院の際はご面倒ですが電話にてご確認のうえ、くれぐれも気を付けてお越しください。
オガタ眼科クリニック TEL:092-716-2580
2023.06.28

2023年7月7日の診療時間変更のお知らせ

2023年7月7日(金)は12時30分からの診察となります。

オガタ眼科クリニック  TEL:092-716-2580

2023.06.28

2023年7月、8月、9月の休診日について

2023年7月~の休診日ならびに診療時間変更をお知らせいたします。

・7月7日(金)は、午後12時30分から診察をおこないます。

・8月12日(土)は、午後5時で受付終了(※午後6時を午後5時に変更)となります。

・8月13日(日)~15日(火)は夏季休診となります。

休診日 眼科 お盆 夏休み

ご不便をお掛け致しますがご了承ください。

 

オガタ眼科クリニック  TEL:092-716-2580

2023.05.27

2023年6月の診療時間についてのお知らせ

2023年6月26日(月)は、ビル改装工事の関係により休診とさせていただきます。

2023年6月28日(水)は、午前休診、午後1時から診察を開始いたします。

ご不便をお掛け致しますがご了承ください。

休診日の変更 改装工事

オガタ眼科クリニック  TEL:092-716-2580

2023.04.21

乱視が強い方向けのコンタクトレンズ

 

快適な見え方の邪魔をする乱視が強くてお悩みの方はたくさんいらっしゃいます。

この乱視には大きく分けて「角膜乱視」と「水晶体乱視」があります。
角膜乱視は角膜形状の歪みにより起こりますが、歪みが大きいと球面のコンタクトレンズではフィットしずらく、強い異物感や視力不良、紛失の原因となります。

当然ながら「異物感が強いのに見えにくい」「短時間の使用が限界」というように満足感は得られにくいでしょう。

 

しかし「サンコンマイルドⅡツインベルベベルトーリックタイプ」は、レンズ中央は光学特性に優れた球面設計とし、周辺部にあるベベル部分はトーリック設計にすることで、強度角膜乱視に対し最適なフィッティングになるようにデザインされた新発想のハードコンタクトレンズです。

硬い素材のハードコンタクトレンズは形状保持が良いため、乱視の矯正力が強く視力を出しやすいのですが、強度の角膜乱視になると従来の球面レンズでは外れる・ずれる・強い異物感・充血といったトラブルが多く、快適な使用と言えるものではありませんでした。

そこで、サンコンタクトレンズのベベルトーリックタイプでは、レンズエッジにデザインされているベベルのカーブが水平方向から垂直方向へなめらかに差をつけて移行する「三次元設計/多段階カーブの非球面デザイン」によりフィット感が向上させ、これまでのレンズトラブルを軽減することに成功しました。

ハードコンタクトレンズ 乱視用 エッジデザイン
※レンズ周辺部のエッジデザイン図

 

レンズ素材は親水性に優れた植物由来の多糖類”デキストラン”配合により涙なじみが良く、角膜表面に類似したミクロドメイン構造によって自然に近い状態で違和感の少ない装用感が得られます。

ツインベル ベベルトーリックタイプは、乱視だけでなく「ペルーシド角膜変性症」や「円錐角膜」に対しても非常に異物感の少ない快適な装用感が得られます。

現在一般的なハードコンタクトレンズを使用していて上述と同じような症状をお持ちの方は、「ツインベル ベベルトーリックタイプ」にすることで改善する場合があります。

コンタクトレンズのお悩みはお気軽にご相談ください。

 

2023.04.21

サンコンタクトレンズ修正会のお知らせ

毎月開催のハードコンタクトレンズを微調整できる修正会。

2023年4月22日(土)、5月27日(土)、6月24日(土)に開催予定です。
※予約制となりますので事前にお電話にてご予約ください。
オガタ眼科クリニック
TEL 092-716-2580

4月 5月 6月 コンタクトレンズ 修正

 

ハードコンタクトレンズを使用していて

「くもる」
「充血する」
「見えにくくなった」
「異物感が強くなった」

などの症状を感じた事はありませんか?

酸素透過性ハードコンタクトレンズはプラスチック素材で作られています。
レンズの種類や度数の程度などによって差はありますが、寿命は2~3年程度と言われています。
高酸素透過性のコンタクトレンズには肉眼では見えない酸素が通過する無数の隙間があります。
丁寧にお手入れしていても、使用しているうちに経年劣化や細かい傷・汚れの蓄積は起こります。
それらが原因となり上記のような不快感に繋がることがあります。

「修正会」とはハードコンタクトレンズを定期的にメンテナンスできる機会です。
サンコンタクトレンズ社の専門スタッフが医師の指示のもと、症状の改善に必要な微調整を加えます。

メンテナンスしたレンズは、その場でお渡しするので装着して帰る事ができます。

調整でコンタクトレンズを快適に使用しましょう。

修正会はサンコンタクトレンズ社製のものをご使用の方はどなたでもご参加いただけます。(他メーカー製のレンズは対象外となりますのでご了承下さい。)

1 2 3 4 5 6 19
092-716-2580 メールでのお問い合わせはこちら
​092-716-2580メールでのお問い合わせはこちら
お電話はこちら ​092-716-2580
 オガタ眼科クリニック眼の病気コラム
当ビル1Fのメガネ専門店 SeeBest 当ビル2Fのコンタクト専門店 SeeBestコンタクト